2017年2月19日日曜日

【歴史小説】 光秀の定理 [垣根涼介氏]

[著書名] 光秀の定理 

[著者] 垣根涼介氏

[おすすめ度] ★★★

[読みやすさ] ★★

[知識習得] ★★

[ひとこと]


ついに文庫本も出ましたが、私が好きな歴史小説のトップ3に入った心から好きな作品です。


歴史小説の「スタイル」も多々あるのですが、戦いや史実研究を中心にした物語ではなく、光秀の「人間」を描き、架空の人物たちを混ぜ合わせることで「生き方」について深く深く考えさせられます。


哲学であり、文学であり、この作品の特に3人からは人生を学んだような気がします。

こんな新しくて素敵な歴史小説に出会えて感動すらしました。最後は涙も。。


ちなみに作者は、このブログで書き続けてきた私が最も好きな小説家です。


君たちに明日はない [ 垣根涼介 ]ワイルド・ソウル(上巻) [ 垣根涼介 ]と同じです。


好きと言いつつ「なぜ突然歴史小説を…」と不安に思っていましたが、これはもう、参りました。




※詳細は画像より



==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム



親ブログ: 『一歩世界へ』


7年続く親ブログ。毎週の世界経済を軸に、英語習得や時々のみプライベートも言葉にします。


◇その他スピンオフブログ◇


科学する投資&ギャンブル術


株と競馬を中心に、投資とギャンブルの原理原則を学べる場。


5武将と巡る戦国50年


戦国時代50年を5人の武将で整理しながら学べる場。



0 件のコメント:

コメントを投稿