2016年12月30日金曜日

【囲碁】 東大教養囲碁講座 [石倉昇氏]

[著書名] 東大教養囲碁講座 

[著者] 石倉昇氏

[おすすめ度] ★★★

[読みやすさ] ★★

[知識習得] ★★

[ひとこと]


プロ棋士3人が東大で行った囲碁講座の書籍版です。

全く囲碁を知らない学生が全11回の講義を通して囲碁が打てるようになる。囲碁入門書の中で一番最初に読む本だとお勧めしております。
 
また、囲碁に一切興味が無くても、読み物としても面白く新しい気付きがあると思います。


新しい物事を始める際にどのようなプロセスで学び習得していけばよいのか。


この講座は単に囲碁のやり方を教えるだけではなく、全てに適用できる思考法・習得法のエッセンスが詰まっています。
 
----

ふと思うのですが、なぜ年末は囲碁やら麻雀がしたくなるのでしょうか。

昔から変わらない家族や仲間と昔から変わらないゲームをやることで、毎年変わってしまう大人もどこか昔に帰れたような時間を味わえるからかもしれません


私が囲碁をきちんと学ぼうと思ったのも年末に父や弟と打てるからです。


たまには知らない世界を覗いてみてはいかがでしょうか。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
東大教養囲碁講座 [ 石倉昇 ]
価格:918円(税込、送料無料) (2016/12/30時点)

※詳細は画像より




==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム



親ブログ: 『一歩世界へ』


7年続く親ブログ。毎週の世界経済を軸に、英語習得や時々のみプライベートも言葉にします。


◇その他スピンオフブログ◇


科学する投資&ギャンブル術


株と競馬を中心に、投資とギャンブルの原理原則を学べる場。


5武将と巡る戦国50年


戦国時代50年を5人の武将で整理しながら学べる場。





2016年12月29日木曜日

【雑誌】 「週刊文春」に思うところ

[著書名] 週刊文春 

[おすすめ度] ★

[読みやすさ] ★★

[知識習得] ★★

[ひとこと]


別におすすめはしませんし記事の95%は読んでもいませんが、私は時々文春を買います。

私も4年程前から「記事をパクられた」話を何度か書きましたが(最近は呆れてどうでもよい…)、テレビもネットも単なるコピペだらけの「横流し時代」に思えます。


そんな中、この週刊誌だけは命賭けて仕事をしている気がして、個人的には応援したくなります

 
こんな週刊誌は仕事ではない、という声も聞こえますが、人類にとって何の価値もない「エンタメ」は世の中に無数にあり、価値判断は需給が自ずと答えを出すので、「ゲス退治」はこの平和な日本では立派なビジネスになっています。


……たまには普段と異なる記事を書いてみたくなるほど、松潤までゲスだったことにショックです。。





※詳細は画像より


えぐい中身と真逆のとぼけた表紙にセンスを感じる。まさに芸能人その物。



==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム



親ブログ: 『一歩世界へ』


7年続く親ブログ。毎週の世界経済を軸に、英語習得や時々のみプライベートも言葉にします。


◇その他スピンオフブログ◇


科学する投資&ギャンブル術


株と競馬を中心に、投資とギャンブルの原理原則を学べる場。


5武将と巡る戦国50年


戦国時代50年を5人の武将で整理しながら学べる場。





2016年12月17日土曜日

【ビジネス】 思考の整理学 [外山滋比古氏]

[著書名] 思考の整理学 

[著者] 外山滋比古氏

[おすすめ度] ★★★

[読みやすさ] ★★

[知識習得] ★★

[ひとこと]


NHKの特集を見て翌朝には買いに行きました。

特集とは言っても、実は初版はなんと1986年で30年間の間に200万部以上売れた名著です。


「思考」そのものが好きな私には大好物の一冊でしたが、あらゆる分野に活用でき、色あせることのない普遍の英知が詰め込まれています。

30年間売れ続けるのも大いに納得でした。


・情報のメタ化

・セレンディピティ

・第一次的現実


などなど、言葉を聞くだけで私はぞくぞくしますが、何のことやらという方にこそお勧めです。間違いなく世の中の見え方が変わります。


2016年に読んだ中でもベスト10に入る座右の一冊になりました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
思考の整理学 [ 外山滋比古 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2016/12/17時点)


※詳細は画像より



==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム



親ブログ: 『一歩世界へ』


7年続く親ブログ。毎週の世界経済を軸に、英語習得や時々のみプライベートも言葉にします。


◇その他スピンオフブログ◇


科学する投資&ギャンブル術


株と競馬を中心に、投資とギャンブルの原理原則を学べる場。


5武将と巡る戦国50年


戦国時代50年を5人の武将で整理しながら学べる場。




2016年12月5日月曜日

【映画】 君の名は。 [新海誠監督]

[作品名] 君の名は。 

[監督] 新海誠氏

[おすすめ度] ★★★

[構成・展開] ★★

[知識習得] ★

[ひとこと]


遅ればせながら「君の名は。」を観ました。書評ブログですが初めて映画についても語らせて下さい。


本作、後半部分は鳥肌が立ちっぱなしでした。

どこかありそうながら新しい組み合わせの展開を、抜群のテンポで1時間以上夢中にさせる構成は圧巻です。


何種類もの「終わり方」が考えられた中で、これほど1つの終わり方を「願った」のも極めて稀

中学生にはたまらないであろうおっぱいのくだりも、まさかの涙(と笑い)に結びつく伏線だったのはあっぱれとしか言いようがありませんでした


日本の文化や伝統といったものへのメッセージは正直分かりません。この作品の本質ではないかと。

同じくサブキャラに敢えてストーリーを作らないのも、主人公たちに集中させるこの作品にはプラスだと思います。

バイトの美人な先輩には大人の世界のサブストーリーが隠されていそうですが、高校生の彼と彼女には「これから」の世界なのでしょう。


「売れ過ぎた作品」は無名の作家が必死に否定できる点を探しますが、同じく無名ながらいくつか賞をもらい細々と書き続けている小説家としては、記憶から消えない映画になりました。


観終わった後はとにかく「なるほど」と。これはヒットする理由がありました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
小説君の名は。 [ 新海誠 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)


※詳細は画像より




==============================

著者:ひさなお

 TOEIC満点、作家、投資家、IT企業グローバル人事、馬券師。
 慶應義塾大学→UCLA→大手IT企業。

  第3回マイナビ作品コンテスト最優秀賞受賞。 

==============================



ブログホーム



親ブログ: 『一歩世界へ』


7年続く親ブログ。毎週の世界経済を軸に、英語習得や時々のみプライベートも言葉にします。


◇その他スピンオフブログ◇


科学する投資&ギャンブル術


株と競馬を中心に、投資とギャンブルの原理原則を学べる場。


5武将と巡る戦国50年


戦国時代50年を5人の武将で整理しながら学べる場。